レポート

三陸のホヤ

ほや 2

宮城県は、ホヤ生産量日本一ということを知っていましたか?

実は筆者は、ホヤを食べるのに抵抗があったためにこれまでほやを食べてこなかった人間のひとりです。

実は今回、取材を通してホヤを食べられるようになったので、放送では十分に見せられなかった「ほやほや学会」田山さんのつくってくれたホヤ料理をもう少し詳しく紹介したいと思います。

 

実際に田山さんが作ってくれた「ほやめし」と、クラッカーに蒸しほやとジャム、ディルとピンクペッパーをのせた「ほやっぺ」。

 

取材クルーでも、実は4人中3人がホヤがダメ(残り1人は「何とも思わない」)でしたが、今回は美味しくいただけました。

 

以前ホヤを食べたときの記憶は、磯の風味がとてもエグいなかに必要としていない甘さが感じられ、その見た目もあって「嫌いなもの:ほや」とプロフィールに書いても差支えないと思っていたのに、今回は素直においしいと思いました。

なかでも、「ほやっぺ」は、柑橘類のジャムの甘さとほやのあまさとうっすら塩分が同居、後味にディルとピンクペッパーがさらっとさせてくれるという…これまでのホヤからは想像できない食べやすさと味の変化でした。

 

こういう地道な活動でも、頑張っている漁師さんを支えられるんだなぁ、とほや漁師さんの現状を知ってもらいたい気持ちで始めた取材でしたが、加えて「ほやほや学会」のがんばりも見守っていきたいと思いました。

関連リンク

  1. #26-001
  2. IMG_4086
  3. #27-001
  4. #25-001
  5. 志津川湾01
  6. 軽い491

Pickup

  1. #26-001
    海を知る「パイオニアスクールプログラム」

    海に関連するさまざまな視点からの学習を支援する「パイオニアスクールプログラム」。 笹川平和財団が全国…

  2. IMG_4086
    恋する灯台・大須埼灯台でウォーキング 恋しに来い!石巻市…

    石巻市の雄勝半島の突端にある大須埼灯台を巡るウォーキングイベントが11日に開かれました。これは宮城海…

  3. #27-001
    笹かまメーカーって大変?海のお仕事を体験しよう!

    塩竈市にある「武田の笹かまぼこ」の協力で開催した「海のお仕事図鑑」。 子どもたちに海に関わる仕事を体…

  4. 志津川湾01
    復興の象徴に!志津川湾がラムサール条約登録

    志津川湾がラムサール条約に登録されました!ラムサール条約の保全対象リストに、宮城県南三陸町の志津川湾…

  5. 1222abecho
    迫力満点の魚の解体ショーを見に行こう!!ちょいのぞき気仙…

    普段は見ることができないお魚の解体を見学できます。大きな魚をさばく職人技に、大人も子どもも目が丸くな…

PAGE TOP