レポート

郷土料理はらこめし

与五郎寿司のはらこめし

こんにちは。

今回は、亘理町の郷土料理『はらこめし』をご紹介します。

はらこめしは9~11月頃、サケに脂がのっている時期にもっとも美味しくいただけます。

わたしも、毎年この時期に何度も食べてしまうほど大好きな一品です。

旬の時期になると、亘理町ではあちらこちらにのぼりが立ち並び、町全体が活気づきます!

サケとイクラの丼 “はらこめし”

はらこめしが食べられるようになったのは、

阿武隈川に上質なサケが遡上していたことが由来だと言われています。藩政時代に伊達藩主はもちろんのこと、将軍家にも献上されてきました。

 

亘理町内の飲食店では、店それぞれが独自の味付けをしていて、同じはらこめしでも違った味を楽しめます。また駅弁としても販売されていて、仙台駅や盛岡駅など東北はもちろんのこと、東京駅でも購入が可能です。

 

郷土料理として全国に広まっている『はらこめし』。

皆さんもぜひお試しください。

 

関連リンク

  1. #26-001
  2. IMG_4086
  3. #27-001
  4. #25-001
  5. 志津川湾01
  6. 軽い491

Pickup

  1. #26-001
    海を知る「パイオニアスクールプログラム」

    海に関連するさまざまな視点からの学習を支援する「パイオニアスクールプログラム」。 笹川平和財団が全国…

  2. IMG_4086
    恋する灯台・大須埼灯台でウォーキング 恋しに来い!石巻市…

    石巻市の雄勝半島の突端にある大須埼灯台を巡るウォーキングイベントが11日に開かれました。これは宮城海…

  3. #27-001
    笹かまメーカーって大変?海のお仕事を体験しよう!

    塩竈市にある「武田の笹かまぼこ」の協力で開催した「海のお仕事図鑑」。 子どもたちに海に関わる仕事を体…

  4. 志津川湾01
    復興の象徴に!志津川湾がラムサール条約登録

    志津川湾がラムサール条約に登録されました!ラムサール条約の保全対象リストに、宮城県南三陸町の志津川湾…

  5. 1222abecho
    迫力満点の魚の解体ショーを見に行こう!!ちょいのぞき気仙…

    普段は見ることができないお魚の解体を見学できます。大きな魚をさばく職人技に、大人も子どもも目が丸くな…

PAGE TOP