宮城県は、世界三大漁場の一つとされる三陸沖を有する水産王国です。
三陸沖は、寒流と暖流が流れ込む多様性が極めて高い海域で、海洋生物の生息数は全海洋生物の約14%にあたる3万3000種あまりに及ぶといいます。

そんな宮城の海が、2011年3月11日大きな災害に見舞われました。
浜は姿を変え、多くのものを失いました。それでも、沿岸には、自然とともに生きると決め、たくましく活動する人たちがたくさんいます。

「海と日本プロジェクト in みやぎ」は、世界に誇れる海の恵みと海と向き合う人たちのいまを発信し、宮城の海に再び光を当てます。

hoya_01

今日4/8は「ホヤの日」!

今日4月8日は、「ホヤの日」なんでか知ってますか?答えは、4と8で「ホ=フォー(4)ヤ(8)」の語呂合わせから。一般社団法人 日本記念日協会によると、仙台市でさまざまなホヤ料理を提供する「まぼ屋」が制定したものなんだそうです。五つの味覚(甘…

  • レポート
萌江アー写

明日4/8「ほやのマーチ」明日4/8配信スタート!熱源人材のホヤドル・萌江さん

  • レポート
宮城県-A・024-s01

たまには、歩くのもいいじゃない!「みちのく潮風トレイル」

  • レポート
宮城県-A・014-s01

全国に誇る宮城の銀鮭「銀王」

  • レポート
海とMAGNET2

海洋ごみの問題がアニメに⁉「サンタ・カンパニー ~真夏のメリークリスマス~」

  • レポート
海と日本PROJECT in みやぎ
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://miyagi.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://miyagi.uminohi.jp">海と日本PROJECT in みやぎ</a></iframe><script src="https://miyagi.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP