宮城県は、世界三大漁場の一つとされる三陸沖を有する水産王国です。
三陸沖は、寒流と暖流が流れ込む多様性が極めて高い海域で、海洋生物の生息数は全海洋生物の約14%にあたる3万3000種あまりに及ぶといいます。

そんな宮城の海が、2011年3月11日大きな災害に見舞われました。
浜は姿を変え、多くのものを失いました。それでも、沿岸には、自然とともに生きると決め、たくましく活動する人たちがたくさんいます。

「海と日本プロジェクト in みやぎ」は、世界に誇れる海の恵みと海と向き合う人たちのいまを発信し、宮城の海に再び光を当てます。

20210417

【参加者募集中】海洋インフォグラフィックコンテスト(※小学生対象)

日々、新たな言葉が生み出されていますが、「インフォグラフィック」って知ってますか?グラフ、地図、路線図、交通標識、年表、相関図のように、文字や数字だけだと理解しづらい情報を分かりやすく視覚的に表現したもののことを言うんです。このインフォグラ…

  • レポート
海ごみゼロアワード ロゴ

【募集中】「海ごみゼロアワード2021」エントリーお待ちしております!

  • レポート
hoya_01

今日4/8は「ホヤの日」!

  • レポート
萌江アー写

明日4/8「ほやのマーチ」明日4/8配信スタート!熱源人材のホヤドル・萌江さん

  • レポート
宮城県-A・024-s01

たまには、歩くのもいいじゃない!「みちのく潮風トレイル」

  • レポート
海と日本PROJECT in みやぎ
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://miyagi.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://miyagi.uminohi.jp">海と日本PROJECT in みやぎ</a></iframe><script src="https://miyagi.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP