宮城県は、世界三大漁場の一つとされる三陸沖を有する水産王国です。
三陸沖は、寒流と暖流が流れ込む多様性が極めて高い海域で、海洋生物の生息数は全海洋生物の約14%にあたる3万3000種あまりに及ぶといいます。

そんな宮城の海が、2011年3月11日大きな災害に見舞われました。
浜は姿を変え、多くのものを失いました。それでも、沿岸には、自然とともに生きると決め、たくましく活動する人たちがたくさんいます。

「海と日本プロジェクト in みやぎ」は、世界に誇れる海の恵みと海と向き合う人たちのいまを発信し、宮城の海に再び光を当てます。

調理の一例

お魚の料理方法を学んでみませんか?「みやぎ水産の日・海の幸料理教室」開催中

宮城県は恵まれた海洋環境と多様な海岸地形により、古くより漁業・養殖業が盛んな地域です。四季折々の海の幸に溢れているのですが、意外と食べ方を知らない方もいらっしゃいます。宮城県水産業振興課では毎月第3水曜日を「みやぎ水産の日」と定め、魚食普及…

  • レポート
網地白浜海水浴場

おすすめビーチ 宮城県内の海水浴場情報!

  • レポート
image2

熱中症対策でスイカの無料配布 給スイカステーション【宮城県七ヶ浜町】

  • イベント
やまなし 顔

月見里しずかロケ日記!海水からの塩作りを体験

  • レポート
海鮮丼

食べる楽しみだけじゃない!オリジナルの海鮮丼

  • レポート
PAGE TOP