レポート

「海ごみ」対策で環境省と日本財団が強力タッグ

IMG_0559
環境省と日本財団は、2月18日、世界的な問題となっている「海ごみ」を減らす取り組みを共同で立ち上げると発表しました。
会見には、原田義昭環境大臣と日本財団の笹川陽平会長が出席。
原田大臣は「海洋プラスチックにおける汚染は世界的な課題であり、人類の責任として防止していかなければなりません」と意気込みを述べました。
笹川会長は「海洋ごみ、プラスチックのごみについて日本が世界のモデルになるために努力しましょう」と決意を語りました。
 「海ごみ対策プロジェクト」の主な取り組みとしては、5月30日の「ごみゼロの日」から6月8日前後までの期間を「ごみゼロウィーク」とし全国2000か所で80万人規模のごみ拾い活動を行うとしています。
日本財団では、個人のほか、企業や自治体にもプロジェクトの参加を呼びかけ、オールジャパンで連動し現象化していきたいということです。

関連リンク

  1. ②寒鱈まつり福興市2
  2. ささよ③k
  3. 野蒜海岸4
  4. サンファンイルミ
  5. おすばでまつり③b
  6. 戸倉漁師の会①

Pickup

  1. IMG_0559
    「海ごみ」対策で環境省と日本財団が強力タッグ

    環境省と日本財団は、2月18日、世界的な問題となっている「海ごみ」を減らす取り組みを共同で立ち上げる…

  2. ②寒鱈まつり福興市2
    旬の魅力がぎっしり!寒鱈まつり復興市

    年の初めに旬の寒鱈を満喫しましょう!南三陸では、東日本大震災の翌月以降ほぼ毎月、食と笑顔があふれ…

  3. ささよ③k
    寄木浜の伝統 寄木ささよ

    250年もの歴史ある伝統行事は、現在も子供たちによって守られています。南三陸町の寄木浜に伝わる『…

  4. 野蒜海岸4
    2019年のスタートはここから!野蒜海岸初日の出

    お正月と言えば初日の出!今年の初日の出は、「野蒜海岸」で!! 美しく弧を描く野蒜海岸の砂浜には、五年…

  5. サンファンイルミ
    石巻の冬を彩る!サン・ファンイルミネーションツリー201…

    石巻の冬の風物詩として定着した「サン・ファン・イルミネーションツリー2018」が今年も開催!    …

 
PAGE TOP