レポート

【参加者募集中!】気仙沼の海とカツオの魅力を巡る体験学習ツアー‼

海プロ ニュースサイト用 画像

宮城の海をもっと深く学びたい、
小学5,6年生のお子様をお持ちの方必見のイベントです!

毎年、大好評の「海と日本プロジェクト」オリジナルイベントの開催が今年も決定しました!

今年のテーマは、「カツオ」

これから最盛期を迎えるカツオ漁。
気仙沼は、なんと生鮮カツオの水揚げ 23年連続日本一なんです!

そこで今年は、「カツオを愛し、カツオに愛される気仙沼の海を感じ隊」というタイトルで、
9月5日(土)と12日(土)の2日間、
気仙沼の海とカツオについて学ぶ、体験学習ツアーを開催します。

気仙沼の海の豊かな生き物観察や、カツオ一本釣り漁の疑似体験の他、
カツオ漁を支える漁船の造船所、製氷工場などを巡り、最後は新鮮なカツオをさばいて味わってもらいます。

●日本一のカツオの水揚げ見学
●気仙沼の海のプランクトン&浜の生き物観察
●カツオ一本釣り漁 疑似体験&学習
●カツオ漁を支える漁船の造船所 潜入
●カツオの鮮度を保つ製氷工場 見学
●カツオをさばいて、新鮮な刺身を味わおう!
●気仙沼の海とカツオをテーマにポスター制作

ただいま、参加者を募集しています(tbc東北放送のHPと電話にて)
参加費は無料で、宮城県内の小学5~6年生 20人限定になります。
JR仙台駅東口 集合・解散です。

応募方法など詳しくは、tbc東北放送のホームページをご覧ください。
http://www.tbc-sendai.co.jp/03tv/umipro/index.html

普段なかなか見たり・体験できない、特別な内容盛りだくさんです。
皆様からのご応募をお待ちしております!

  • 「【参加者募集中!】気仙沼の海とカツオの魅力を巡る体験学習ツアー‼」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://miyagi.uminohi.jp/widget/article/?p=2256" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://miyagi.uminohi.jp">海と日本PROJECT in みやぎ</a></iframe><script src="https://miyagi.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. #13web用写真②
  2. #12_004
  3. unnamed
  4. #11web用写真③
  5. #10①
  6. #8③

Pickup

  1. #13web用写真②
    ハマボウフウの花で海岸を花畑に

    東日本大震災による津波で、名取市閖上の海浜植物が流されて以来、「名取ハマボウフウの会」は元の景色を取…

  2. #12_004
    港町・石巻の魅力を集結したお茶漬け

    水産業の町・石巻では、それにかかわる加工品の会社もたくさんありますが、複数の加工会社が集まって開発し…

  3. unnamed
    松島蒲鉾がコラボ!「おさかなっていいね!Book」

    みなさんこんにちは!取材ディレクターの大峯です!今年「海と日本プロジェクト in みやぎ」では、3つ…

  4. #11web用写真③
    魚屋さんが感じる危機感

    海の幸が豊富な三陸沖、「世界三大漁場」を漁場にする宮城でも、ある問題が起こっていると、石巻で鮮魚店を…

  5. #10①
    石巻を“タラコ”の街に!

    遠洋漁業の基地として栄えてきた港町、石巻市。 日本有数の水揚げ量で、水産加工業も盛んです。 中でも、…

海と日本PROJECT in みやぎ
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://miyagi.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://miyagi.uminohi.jp">海と日本PROJECT in みやぎ</a></iframe><script src="https://miyagi.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP