レポート

【塩竈市】魚市場開放まつり

塩釜市魚市場

こんにちは。取材ディレクターの浅田です。

塩釜市魚市場のグランドオープンを記念して行われた
「魚市場開放まつり」を取材しました。

当日は、あいにくの雨天にも関わらず多くの人で混み合っていました。   

中でも人気となっていたのは、塩釜ブランドの「三陸塩釜ひがしもの」を使った丼。
ナント1時間以上前から行列が出来ていました。

塩釜港は、日本有数の生鮮マグロの水揚げを誇る港。
本マグロ、メバチ、ビンナガ、キハダ・・・。
様々なマグロが大量に揚がります。

三陸塩釜ひがしものは、秋口から冬場に漁獲された生鮮のメバチマグロ。

「鮮度・色つや・脂のリ・うまみ」に優れたものだけを選んだブランドマグロです。

限定の鉄火丼

  1. 三陸塩釜ひがしもの鉄火丼
  2. 赤身のやわらかさが絶品
  3. 月見里さんもお気に入りでした

そんなマグロの身がぎっしり入った「三陸塩釜ひがしもの鉄火丼」。

リポーターの月見里さんもおいしく食べていましたよ。

(ちなみに値段は千円です。)

 

また食べたいなあと思うほどおいしかったです。

  • +1
  • 「【塩竈市】魚市場開放まつり」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://miyagi.uminohi.jp/widget/article/?p=847" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://miyagi.uminohi.jp">海と日本PROJECT in みやぎ</a></iframe><script src="https://miyagi.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. 集合写真
  2. IMG_0668
  3. IMG_0658
  4. IMG_0641
  5. Still0515_00000
  6. Still0515_00001

Pickup

  1. 集合写真
    海ごみゼロウィーク 江の島で約400人が清掃活動

    「530(ゴミゼロ)の日」の5月30日、神奈川県江ノ島近くの海岸で、爽やかな青空のもと、海の清掃活動…

  2. IMG_0668
    海洋ごみを考えよう!仙台・荒浜でワークショップ

    国内外で深刻化する海ごみ問題について理解を深めようと、6月1日、仙台市若林区荒浜で市民を対象にした、…

  3. IMG_0658
    海ごみゼロウィーク 仙台で約500人が清掃活動

    世界的な問題となっている海洋ごみの削減を目指す「海ごみゼロウイーク」の活動の一環として、5月30日、…

  4. IMG_0641
    ペットボトルを回収し海洋ごみ対策 日本財団×セブンーイレ…

    海洋ごみの削減を目指す「CHANGE FOR THE BLUE(チェンジ・フォー・ザ・ブルー)」とい…

  5. Still0515_00000
    絶品「ツクモガニ」地元ならではの味!

    南三陸町志津川にある「南三陸町地方卸売市場」。 午前6時頃から、その日の朝に漁師さん達が獲った魚介類…

アーカイブ

  1. 2019年
  2. 2018年
  3. 2017年
  4. 2016年
 
海と日本PROJECT in みやぎ
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://miyagi.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://miyagi.uminohi.jp">海と日本PROJECT in みやぎ</a></iframe><script src="https://miyagi.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP