レポート

【塩釜市】~復興のシンボルに~ 塩釜の新魚市場

塩釜市魚市場

こんにちは!取材ディレクターの福田です。

 

2017年を通し、”海”にまつわる様々な話題を届けてきた「海と日本プロジェクト」。

取材を進める中で、印象深かった回がいくつかございます。

 

その1つが、10月に「塩釜の新魚市場」がオープンしたこと。

 

近海の「メバチマグロ」の水揚高、日本一を誇る塩釜市

中でも魚市場は、町のシンボルともいえる大切な場所でした。

 

しかし、震災により一度は大きなダメージを受け、立て替えが決定。

6年が経過し、今年の10月にようやく「新魚市場」が完成したのです。

 

中には、

 ・水揚げ所の見学スペース

 ・魚食を楽しむための調理場

 ・港を一望できる展望デッキ

など、以前の魚市場とは違い、訪れた人々が楽しめるスポットとして生まれ変わりました。

 

魚市場管理事務所のみなさんが仰っていたのは、

「観光の施設のシンボルとして港町塩釜の中心となるような施設にしていきたい」ということ。

 

大変な被害を乗り越え、前向きな形ではじまった施設の門出。

塩釜の復興のシンボルとして、新たな魚市場に期待が集まっています。

 

皆さんもぜひ家族や友人と、訪ねてみてください!

 

関連リンク

  1. #26-001
  2. IMG_4086
  3. #27-001
  4. #25-001
  5. 志津川湾01
  6. 軽い491

Pickup

  1. #26-001
    海を知る「パイオニアスクールプログラム」

    海に関連するさまざまな視点からの学習を支援する「パイオニアスクールプログラム」。 笹川平和財団が全国…

  2. IMG_4086
    恋する灯台・大須埼灯台でウォーキング 恋しに来い!石巻市…

    石巻市の雄勝半島の突端にある大須埼灯台を巡るウォーキングイベントが11日に開かれました。これは宮城海…

  3. #27-001
    笹かまメーカーって大変?海のお仕事を体験しよう!

    塩竈市にある「武田の笹かまぼこ」の協力で開催した「海のお仕事図鑑」。 子どもたちに海に関わる仕事を体…

  4. 志津川湾01
    復興の象徴に!志津川湾がラムサール条約登録

    志津川湾がラムサール条約に登録されました!ラムサール条約の保全対象リストに、宮城県南三陸町の志津川湾…

  5. 1222abecho
    迫力満点の魚の解体ショーを見に行こう!!ちょいのぞき気仙…

    普段は見ることができないお魚の解体を見学できます。大きな魚をさばく職人技に、大人も子どもも目が丸くな…

PAGE TOP