レポート

ゆりあげ港朝市 ~競り市~ 

観客は約300人以上

こんにちは。取材ディレクターの浅田です。

名取市閖上で毎週日曜日に開催している「ゆりあげ港朝市」でのメインイベントは、誰でも無料で参加できる『競り市』。

この日の参加者はおよそ300人。参加者はスタッフから番号入りのうちわを受け取り、臨場感ある競りを体験することができます。

一般的なスーパーの半値程度で海産物などが競り落とされます。

県外からもお客さんが訪れるほどの人気です。

人気のコーナー「競り市」

  1. 競り市を開催する櫻井さん
  2. 落札価格は一般的なスーパーの半値程度!?
  3. うちわを持ち参加

競り市を仕切っているのは、ゆりあげ港朝市協同組合 代表理事の櫻井さん。ワクワク感を感じながら競りを楽しんでもらいたいと話していました。

一瞬のあいだに商品の鮮度を見て、判断して、購入するところに、「競り市」の醍醐味があります。

関連リンク

  1. #26-001
  2. IMG_4086
  3. #27-001
  4. #25-001
  5. 志津川湾01
  6. 軽い491

Pickup

  1. #26-001
    海を知る「パイオニアスクールプログラム」

    海に関連するさまざまな視点からの学習を支援する「パイオニアスクールプログラム」。 笹川平和財団が全国…

  2. IMG_4086
    恋する灯台・大須埼灯台でウォーキング 恋しに来い!石巻市…

    石巻市の雄勝半島の突端にある大須埼灯台を巡るウォーキングイベントが11日に開かれました。これは宮城海…

  3. #27-001
    笹かまメーカーって大変?海のお仕事を体験しよう!

    塩竈市にある「武田の笹かまぼこ」の協力で開催した「海のお仕事図鑑」。 子どもたちに海に関わる仕事を体…

  4. 志津川湾01
    復興の象徴に!志津川湾がラムサール条約登録

    志津川湾がラムサール条約に登録されました!ラムサール条約の保全対象リストに、宮城県南三陸町の志津川湾…

  5. 1222abecho
    迫力満点の魚の解体ショーを見に行こう!!ちょいのぞき気仙…

    普段は見ることができないお魚の解体を見学できます。大きな魚をさばく職人技に、大人も子どもも目が丸くな…

PAGE TOP