レポート

グルメな南三陸町のタコ

タコ

こんにちは。取材ディレクターの浅田です。

今回は南三陸町のタコについてご紹介します。

南三陸町のタコはグルメです!

南三陸町のタコがエサとしているのは…ナント!アワビ。
タコは、エサの味がそのまま身の味になるとも言われていて、
高級なアワビを食べているタコの身は、まさに秀逸です。

南三陸町のタコ

  1. タコは2種類ある
  2. ミズダコ
  3. マダコ

こちらのタコですが、「ミズダコ」と「マダコ」の2種類あるんです。

具体的な違いは「大きさ」や「柔らかさ」です。

マダコは、歯ごたえがあり、噛めば噛むほど味が出てきます。

ミズダコは、真ダコに比べ大きく、水分を多く含み、柔らかいのが特徴です。

マダコもミズダコも南三陸では、
“タコ刺し”という食べ方で食べます。

塩茹でして、刺身で食べるのが、
最も地元で愛されている食べ方なんです。

一口にタコといってもいろいろ違いがあって面白いですよね。

関連リンク

  1. 調理の一例
  2. 網地白浜海水浴場
  3. やまなし 顔
  4. 海鮮丼
  5. 遊覧船②
  6. 商品

Pickup

  1. 網地白浜海水浴場
    おすすめビーチ 宮城県内の海水浴場情報!

    今年は暑いので、海水浴に出かけられる皆様も多いと思います。宮城県では9か所の海水浴場が正式に海開きを…

  2. やまなし 顔
    月見里しずかロケ日記!海水からの塩作りを体験

    こんにちは!海と日本プロジェクトinみやぎ 推進リーダーの月見里しずかです。 今回のロケ…

  3. 海鮮丼
    食べる楽しみだけじゃない!オリジナルの海鮮丼

    みなさんは、塩釜市というと何を思い浮かべますか? 今回は、塩釜水産物仲卸市場を取材してきました。…

  4. カキ
    南三陸町の新ブランド「戸倉っこかき」

    「戸倉っこかき」を知っていますか? 国内で初めて「海のエコラベル」とも言われる「ASC認証」を受…

  5. PastedGraphic-5
    雄勝町の森と海で学べる施設モリウミアス(後半)

    こんにちは!取材ディレクターの大峯です!前編から間があいてしまいましたが、、石巻市雄勝町にあるモリウ…

PAGE TOP