レポート

グルメな南三陸町のタコ

タコ

こんにちは。取材ディレクターの浅田です。

今回は南三陸町のタコについてご紹介します。

南三陸町のタコはグルメです!

南三陸町のタコがエサとしているのは…ナント!アワビ。
タコは、エサの味がそのまま身の味になるとも言われていて、
高級なアワビを食べているタコの身は、まさに秀逸です。

南三陸町のタコ

  1. タコは2種類ある
  2. ミズダコ
  3. マダコ

こちらのタコですが、「ミズダコ」と「マダコ」の2種類あるんです。

具体的な違いは「大きさ」や「柔らかさ」です。

マダコは、歯ごたえがあり、噛めば噛むほど味が出てきます。

ミズダコは、真ダコに比べ大きく、水分を多く含み、柔らかいのが特徴です。

マダコもミズダコも南三陸では、
“タコ刺し”という食べ方で食べます。

塩茹でして、刺身で食べるのが、
最も地元で愛されている食べ方なんです。

一口にタコといってもいろいろ違いがあって面白いですよね。

関連リンク

  1. #26-001
  2. IMG_4086
  3. #27-001
  4. #25-001
  5. 志津川湾01
  6. 軽い491

Pickup

  1. #26-001
    海を知る「パイオニアスクールプログラム」

    海に関連するさまざまな視点からの学習を支援する「パイオニアスクールプログラム」。 笹川平和財団が全国…

  2. IMG_4086
    恋する灯台・大須埼灯台でウォーキング 恋しに来い!石巻市…

    石巻市の雄勝半島の突端にある大須埼灯台を巡るウォーキングイベントが11日に開かれました。これは宮城海…

  3. #27-001
    笹かまメーカーって大変?海のお仕事を体験しよう!

    塩竈市にある「武田の笹かまぼこ」の協力で開催した「海のお仕事図鑑」。 子どもたちに海に関わる仕事を体…

  4. 志津川湾01
    復興の象徴に!志津川湾がラムサール条約登録

    志津川湾がラムサール条約に登録されました!ラムサール条約の保全対象リストに、宮城県南三陸町の志津川湾…

  5. 1222abecho
    迫力満点の魚の解体ショーを見に行こう!!ちょいのぞき気仙…

    普段は見ることができないお魚の解体を見学できます。大きな魚をさばく職人技に、大人も子どもも目が丸くな…

PAGE TOP