レポート

震災で激変した三陸の海に潜り続ける!ダイバー髙橋さん【前編】

PastedGraphic-21のコピー

取材ディレクターの大峯です!今年の海と日本プロジェクトinみやぎのCM撮影は全て撮影終了しましたので、ブログをもりもり書いて行こうと思います!まずは、海の備え人シリーズ!ダイバーの髙橋さん。
髙橋さんは、女川町にてHigh bridgeというダイバーショップを経営されています。
他のメディアにもたくさん取り上げらているので、ご存知の方も多いかもしれません。東日本大震災の後、ダイビングの技術を生かして行方不明者の捜索を行う傍ら、「石巻海さくら」の代表理事となって、月に一度、漁師やダイバー、サーファー、親子連れなどど一緒に、海岸や海中の清掃活動も行なっています。
CMの取材撮影は、髙橋さんたちのホームグラウンドである竹の浦という海で行いました。ウエットスーツに着替えた髙橋さんは最高の笑顔で取材クルーに質問「船酔い大丈夫ですか?」この日はあいにくの雨でした。そして、波が高く海はあれ気味。もちろん船酔いしました。。。
でも、そんなことも忘れてしまうくらいに、水中カメラで撮影して頂いた三陸の海の生き物たちは、カラフルでとても綺麗!!
三陸沿岸は、親潮と黒潮がぶつかってる世界三大漁場の一つで、寒い海で育った魚から、南のサンゴ礁で育った熱帯魚まで見れる
日本でも珍しい海だと教えていただきました。 
髙橋さんは、その美しい三陸の海の素晴らしさを、小さな子供の頃から触れさせ体験させて、次世代の為に伝えていきたいと話してくださいました。
これからも海で様々な活動を続けて行くそうです。
ぜひ女川に行ったら、髙橋さんに会いに行ってみてくださいね!三陸の海のこと、生き物のことたくさん話してくださると思います! 
後編では、石巻海さくらのビーチクリーン活動について書きます!お楽しみに!

三陸の海の写真

  1. マボヤ!
  2. クチバシカジカ 東北に多い魚だそうですよ!可愛い!

三陸のいきもたちはカラフルでとても素敵!髙橋さんに教えていただくまで、こんなに色鮮やかな海底が広がっていること全然知らなかったので感動でした!

関連リンク

  1. #30-001
  2. #29-002
  3. image1
  4. #26-001
  5. IMG_4086
  6. #27-001

Pickup

  1. #30-001
    大漁旗で、海への想いをいつも身近に

    船で漁に出る漁師さんたちにとってのシンボル、大漁旗。 自分の船を初めて持ったときなどにお祝いに頂くも…

  2. #29-002
    自分でおろすとサカナはもっと旨くなる!

    去る11月4日、塩釜市魚市場 魚食普及スタジオを会場に「さばける塾in宮城」が日本財団が推進する「海…

  3. #26-001
    海を知る「パイオニアスクールプログラム」

    海に関連するさまざまな視点からの学習を支援する「パイオニアスクールプログラム」。 笹川平和財団が全国…

  4. IMG_4086
    恋する灯台・大須埼灯台でウォーキング 恋しに来い!石巻市…

    石巻市の雄勝半島の突端にある大須埼灯台を巡るウォーキングイベントが11日に開かれました。これは宮城海…

  5. #27-001
    笹かまメーカーって大変?海のお仕事を体験しよう!

    塩竈市にある「武田の笹かまぼこ」の協力で開催した「海のお仕事図鑑」。 子どもたちに海に関わる仕事を体…

PAGE TOP