レポート

ペットボトルを回収し海洋ごみ対策 日本財団×セブンーイレブン

IMG_0641

海洋ごみの削減を目指す「CHANGE FOR THE BLUE(チェンジ・フォー・ザ・ブルー)」という取り組みを進める日本財団は、セブン-イレブン・ジャパンなどとペットボトルの回収・再生で連携し、6月末までに、東京都東大和市内のセブン-イレブン全15店舗に自動回収機を設置することになりました。

回収機に入れられたペットボトルは、容積を3分の1にして、各店から集められ、再生樹脂業者によって、再びペットボトルの原材料にされるということです。

回収機お披露目のセレモニー

  1. 東大和市・尾崎保夫市長 (株)セブンーイレブン・ジャパン杉山純子執行役員らが出席
  2. さっそく回収機にペットボトルを投入
  3. また、きれいなペットボトルに生まれ変わってきてね!

日本財団によりますと、日本は、海外に比べペットボトルの回収率は高いものの、回収されたペットボトルの大半が燃やして熱利用するサーマルサイクルで、工業原料を除く再利用は、23%に留まっています。

しかも、フィルムや汚れの付いたペットボトルの再資源化は困難で、ペットボトルや衣類に生まれ変わるのは、回収されたうちの1%に過ぎないという事です。

そこで、日本財団などは、身近なコンビニエンスストアに自動回収機を設置して、フィルムなどを除去したペットボトルを集めることで、純度の高いプラスチック資源のリサイクルを目指す取り組みを始めます。

陸上でプラスチックごみを減らすことで、川などを通じて海に流れ着くごみを減らしていくということです。

日本財団の海野光行常務理事は「海洋ごみの削減ためにプラスチックをなくせばいいという議論になっているが、便利で安全なプラスチックはすぐになくせない。リサイクルすることで、プラスチックをたくさん作らないという工夫を考えていくべき」と話しています。

日本財団とセブン-イレブンでは、今回の取り組み以外にも、地域清掃などで海洋ごみ対策に共同で取り組んでいくとしています。

  • 「ペットボトルを回収し海洋ごみ対策 日本財団×セブンーイレブン」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://miyagi.uminohi.jp/widget/article/?p=1535" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://miyagi.uminohi.jp">海と日本PROJECT in みやぎ</a></iframe><script src="https://miyagi.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. シーケンス 04.00_02_59_07.静止画019
  2. 集合写真
  3. 1D4C2C42-E87A-4091-AE0C-36DFB93E6790
  4. シーケンス 04.00_06_00_05.静止画035
  5. EFB62116-32F4-4FE5-940D-91B569C0B353
  6. unnamed-3

Pickup

  1. シーケンス 04.00_02_59_07.静止画019
    仙台市消防局水難救助隊を取材しました!【海の備え人】

    こんにちは!取材ディレクターの大峯です!長い長い梅雨も終わり、暑い夏も後半戦!みなさま体調など崩され…

  2. 集合写真
    海の恵みで商品開発 志津川湾 森里海めぐり隊!二日目

    海と日本プロジェクト in みやぎのオリジナルイベント「志津川湾 森里海めぐり隊!」2日目も気持ちの…

  3. 1D4C2C42-E87A-4091-AE0C-36DFB93E6790
    ふるさとの海の豊かさを学ぶ 志津川湾 森里海めぐり隊!初…

    まぶしい太陽、どこまでも青い空。絶好の海日和の中、海と日本プロジェクト in みやぎのオリジナルイベ…

  4. シーケンス 04.00_06_00_05.静止画035
    旬の魚を食べられる宮城漁師居酒屋 「魚谷屋」へ取材に行き…

    こんにちは!取材ディレクターの大峯です!長かった梅雨も開けて、いよいよ夏本番ですね!暑い毎日みなさん…

  5. EFB62116-32F4-4FE5-940D-91B569C0B353
    “海と日本 さばける塾 in 服部栄養…

    みやぎ事務局の藤森です。この度、”海と日本プロジェクト”の一員として活動していくことになりました。ど…

アーカイブ

  1. 2019年
  2. 2018年
  3. 2017年
  4. 2016年
海と日本PROJECT in みやぎ
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://miyagi.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://miyagi.uminohi.jp">海と日本PROJECT in みやぎ</a></iframe><script src="https://miyagi.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP