レポート

取材レポート「塩竈みなと祭」

#20塩竃みなと祭⑥

日本三大船祭りのひとつ、「塩釜みなと祭」が7月18日(月・祝)「海の日」に開催されました。

このお祭りは、終戦直後の混乱が鎮静化の兆しを見せ始めた昭和23年、港町塩竈の産業復興と疲れきった市民の元気快復を願って始められたものです。

現在では、踊り、パレード、前夜祭(花火大会)などが行われる盛大なお祭りになりました。

神輿渡御では、志波彦神社・鹽竈神社両社の神輿が市内と海上をご巡幸します。「御発ち !」の掛け声のもと、およそ1トンの神輿2基を皆さん重さに耐えながら慎重に降ろし、市内に繰り出し、そして御座船が待つ桟橋へと向かいます。

港では大漁旗をつけた漁船と2隻の御座船が到着を待ち、それぞれ神輿を乗せて海に繰り出します。

神輿を乗せた御座船が約100隻の漁船をしたがえ、海上渡御する姿は圧巻の一言でした。

塩竈みなと祭は来年も海の日に開催予定です。

また、今年の塩竃みなと祭の模様はTBCテレビにて8月25日(木)10:25~10:30「海と日本プロジェクト in みやぎ」で放送予定です。

 

神輿を運び、御座船に乗せる

およそ1トンの神輿2基を皆さん重さに耐えながら慎重に降ろして港まで運び、神輿を御座船に乗せます。

イベント名塩竈みなと祭
日程2016年7月18日(月・祝)
場所塩竈市

関連リンク

  1. #26-001
  2. IMG_4086
  3. #27-001
  4. #25-001
  5. 志津川湾01
  6. 軽い491

Pickup

  1. #26-001
    海を知る「パイオニアスクールプログラム」

    海に関連するさまざまな視点からの学習を支援する「パイオニアスクールプログラム」。 笹川平和財団が全国…

  2. IMG_4086
    恋する灯台・大須埼灯台でウォーキング 恋しに来い!石巻市…

    石巻市の雄勝半島の突端にある大須埼灯台を巡るウォーキングイベントが11日に開かれました。これは宮城海…

  3. #27-001
    笹かまメーカーって大変?海のお仕事を体験しよう!

    塩竈市にある「武田の笹かまぼこ」の協力で開催した「海のお仕事図鑑」。 子どもたちに海に関わる仕事を体…

  4. 志津川湾01
    復興の象徴に!志津川湾がラムサール条約登録

    志津川湾がラムサール条約に登録されました!ラムサール条約の保全対象リストに、宮城県南三陸町の志津川湾…

  5. 1222abecho
    迫力満点の魚の解体ショーを見に行こう!!ちょいのぞき気仙…

    普段は見ることができないお魚の解体を見学できます。大きな魚をさばく職人技に、大人も子どもも目が丸くな…

PAGE TOP