レポート

大漁旗で、海への想いをいつも身近に

#30-001

船で漁に出る漁師さんたちにとってのシンボル、大漁旗。
自分の船を初めて持ったときなどにお祝いに頂くもので、それぞれの漁師さんにとって思い出深いもの。
そんな、思い出の大漁旗を譲り受け、色鮮やかなブレスレットやバッグ、帽子などにリメイクしている工房が「FUNADE studio」。
東日本大震災で被災し、廃業する漁師もいたので、使わなくなった大漁旗がいくつもあったそうです。

イヤリングやブレスレット等の小物からバッグまで、その種類は様々。 インターネット販売も行っています。

「FUNADE studio」

住所:宮城県石巻市中央1丁目4-3

電話:0225-98-8683

大漁旗に込められた想いを次へつなぐ

  1. 賑やかなお店の外観
  2. スタッフの川村佳子さん
  3. 小物やバッグなど種類は様々

この「FANADE studio」。

地域の特色を活かした産業を立ち上げ、雇用を促進するための活動でもあります。
働いているのは、地元の女性たち。工房に全員が集まることはなく、それぞれの自宅で分業して作っているそうです。

  • +1
  • 「大漁旗で、海への想いをいつも身近に」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://miyagi.uminohi.jp/widget/article/?p=1457" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://miyagi.uminohi.jp">海と日本PROJECT in みやぎ</a></iframe><script src="https://miyagi.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. Still0515_00000
  2. Still0515_00001
  3. メイン1
  4. IMG_0559
  5. ②寒鱈まつり福興市2
  6. ささよ③k

Pickup

  1. Still0515_00000
    絶品「ツクモガニ」地元ならではの味!

    南三陸町志津川にある「南三陸町地方卸売市場」。 午前6時頃から、その日の朝に漁師さん達が獲った魚介類…

  2. Still0515_00001
    気仙沼の海をみつめて~NPO法人「森は海の恋人」~

    宮城県気仙沼市は、遠洋漁業の基地として有名な一方、ノリやカキ、ホタテなどの養殖漁場としてもすぐれてい…

  3. メイン1
    【海ごみゼロ】広瀬川1万人プロジェクトで川も海もきれいに…

    こんにちは!取材ディレクターの大峯です!今年も海と日本プロジェクトinみやぎの取材を担当させて頂きま…

  4. IMG_0559
    「海ごみ」対策で環境省と日本財団が強力タッグ

    環境省と日本財団は、2月18日、世界的な問題となっている「海ごみ」を減らす取り組みを共同で立ち上げる…

  5. ②寒鱈まつり福興市2
    旬の魅力がぎっしり!寒鱈まつり復興市

    年の初めに旬の寒鱈を満喫しましょう!南三陸では、東日本大震災の翌月以降ほぼ毎月、食と笑顔があふれ…

アーカイブ

  1. 2019年
  2. 2018年
  3. 2017年
  4. 2016年
 
海と日本PROJECT in みやぎ
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://miyagi.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://miyagi.uminohi.jp">海と日本PROJECT in みやぎ</a></iframe><script src="https://miyagi.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP