レポート

宮城・閖上 自然の堤防復活へ

宮城県-A・20-01

名取市閖上。
以前は、砂浜に多くの海浜植物が自生していましたが、東日本大震災の津波によって多くが流されてしまいました。
名取市閖上で海浜植物を復活させようとしている
「名取ハマボウフウの会」。
北海道の団体の協力を得て、「ハマボウフウ」や「ハマヒルガオ」など8種類の海浜植物の植栽をおこなっています。
震災後、この様な活動を年に数回行い、交流を深めて来ました。

海浜植物を守るためにできることとは…

  1. 名取ハマボウフウの会のみなさん
  2. 自然の堤防を取り戻すべく植えられる植物
  3. 自然の姿を取り戻すために

潮風や砂に強い海浜植物は、風で舞った砂を受けとめ、砂丘となり、自然の防潮堤を形作ります。
そういう環境づくりが、景色だけでなく、海辺に暮らす生き物たちを保護していくことにもつながります。

  • 「宮城・閖上 自然の堤防復活へ」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://miyagi.uminohi.jp/widget/article/?p=2004" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://miyagi.uminohi.jp">海と日本PROJECT in みやぎ</a></iframe><script src="https://miyagi.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. 宮城県-A・28-01
  2. 宮城県-A・27-01
  3. 宮城県-A・26-03
  4. 宮城県-A・25-01
  5. 宮城県-A・24-03
  6. 宮城県-A・23-01

Pickup

  1. 3c07961c1364b6aa94c558252aa4e998
    冬は「南三陸キラキラいくら丼」の季節です。

    冬のキラキラ丼を一言でいうならば・・・“海の宝石箱”。 鮮度の高い極上イクラが丼に溢れんばかりに盛り…

  2. ​牡蠣とカレーとチーズのHOTフェスタ
    塩釜の冬をアツアツの牡蛎とカレーとチーズで堪能しよう!!…

    塩釜の冬をアツアツの牡蛎とカレーとチーズで堪能しよう!! 2020年1月19日(日)は牡蠣とカレーと…

  3. M02297
    冬の亘理名物「ほっきめし」を体験しましたか?

    はらこめしの季節が過ぎると亘理町は「ほっきめし」の季節を迎えます。「ほっきめし」はお米をホッキ貝のエ…

  4. 賑わい
    ゆりあげ港朝市の新春初市は1月5日(日)朝6時から!!

    早朝から採れたての野菜や新鮮な海の幸が並ぶ名取市のゆりあげ港朝市。新春恒例の初市は1月5日(日)…

  5. 8b293de516413054634257dfd9bd480d
    極上!三陸ワカメ刈り体験2020 募集中!

    ワカメの収穫が最盛期を迎えるこの時期に“極上”ワカメを「刈って」みよう!!漁場体験のあと…

レポート

  1. 宮城県-A・28-01
    地元の豊かな自然を再発見
  2. 宮城県-A・27-01
    気仙沼の日本一メカジキ
海と日本PROJECT in みやぎ
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://miyagi.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://miyagi.uminohi.jp">海と日本PROJECT in みやぎ</a></iframe><script src="https://miyagi.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP