レポート

日本財団・海洋ごみ対策「CHANGE FOR THE BLUE」を発表

image1

事務局の田代です。

このたび、日本財団で開かれた深刻化する海洋ごみ対策についての記者発表に出席しました。

発表されたのは「CHANGE FOR THE BLUE」と名付けられたプロジェクトで、海洋ごみ問題をオールジャパンで取り組むために、産官学民が連携し、有識者委員会を設置するということです。

プロジェクトを打ち上げた日本財団の海野光行常務理事は、会見で「海ごみに関する意識調査結果からもオールジャパンでの取り組みは待望されている」と意義を強調。「科学的知見に基づく国民の正しい意識の形成や、多様なセクターの連携による推進が必要」などと述べました。

プロジェクトでは、セブンイレブンと共同でペットボトルの回収を始めるほか、学術研究者と連携した調査研究、ベンチャー企業の支援、環境省との共同事業などを行う予定で、予算は今後3年間で50億円としています。

 

海の未来を変える挑戦がスタートしました

  1. 海洋ごみに関する意識調査も発表されました
  2. 海洋ごみへの意識調査。サンプル数は1400

海洋ごみに関する調査では、80.9%の人が「海洋ごみ」ということを知っていると答えていて、国民にとって一般化された問題であることが浮き彫りになっています。

関連リンク

  1. IMG_0559
  2. ②寒鱈まつり福興市2
  3. ささよ③k
  4. 野蒜海岸4
  5. サンファンイルミ
  6. おすばでまつり③b

Pickup

  1. IMG_0559
    「海ごみ」対策で環境省と日本財団が強力タッグ

    環境省と日本財団は、2月18日、世界的な問題となっている「海ごみ」を減らす取り組みを共同で立ち上げる…

  2. ②寒鱈まつり福興市2
    旬の魅力がぎっしり!寒鱈まつり復興市

    年の初めに旬の寒鱈を満喫しましょう!南三陸では、東日本大震災の翌月以降ほぼ毎月、食と笑顔があふれ…

  3. ささよ③k
    寄木浜の伝統 寄木ささよ

    250年もの歴史ある伝統行事は、現在も子供たちによって守られています。南三陸町の寄木浜に伝わる『…

  4. 野蒜海岸4
    2019年のスタートはここから!野蒜海岸初日の出

    お正月と言えば初日の出!今年の初日の出は、「野蒜海岸」で!! 美しく弧を描く野蒜海岸の砂浜には、五年…

  5. サンファンイルミ
    石巻の冬を彩る!サン・ファンイルミネーションツリー201…

    石巻の冬の風物詩として定着した「サン・ファン・イルミネーションツリー2018」が今年も開催!    …

 
PAGE TOP