レポート

水底から海をみつめて~あるダイバーのつぶやき~

Still0602_00000

「今、普通に食べられている魚が食べられなくなるかもしれない」

女川のダイビングショップ「ハイブリッジ」代表の髙橋正祥さんはそう話します。

髙橋さんは、東日本大震災後から海中のがれきを片付けるダイバーのボランティアを続けています。
震災後から女川の海を見続けて来た髙橋さんですが、最近、気になっている事があるといいます。
それは「海のごみ」。
がれきの片づけが大方終わった頃の海はとても綺麗だったそうです。
しかし、ここ2~3年、海のごみが目立って増えてきているのだとか。
特にペットボトルやビニール袋などの生活ごみが目立ってきており「これも復旧している証拠」と苦笑いの髙橋さんですが、近年クローズアップされているマイクロプラスチックの問題にもつながる大きな問題です。

街のごみが海を汚す

  1. ダイビングショップ「ハイブリッジ」代表の髙橋正祥さん
  2. 海岸には多くのプラスチックゴミが打ち寄せられている
  3. 海を汚さないようにみんなで考えよう!

髙橋さんは「捨てない教育をキチンとして、みんなが少しでも環境に興味を持ってもらうことが大切」と話します。

綺麗な海を、未来の子どもたちに残したいですね

  • 「水底から海をみつめて~あるダイバーのつぶやき~」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://miyagi.uminohi.jp/widget/article/?p=1577" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://miyagi.uminohi.jp">海と日本PROJECT in みやぎ</a></iframe><script src="https://miyagi.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. unnamed-3
  2. IMG_0702
  3. PastedGraphic-5
  4. unnamed-2
  5. 集合写真
  6. IMG_0668

Pickup

  1. unnamed-3
    多賀城市で海の安全教室が開催されました!

    こんにちは!取材ディレクターの大峯です!今年の梅雨は長いですが、、、海水浴シーズンはこれからが最盛期…

  2. IMG_0702
    7割が「海に行きたい」 海の日を前に調査

    みやぎ事務局の田代です。15日の「海の日」を前に、12日に都内の日本財団で「海と日本人に関する」意識…

  3. PastedGraphic-5
    今年の夏は石巻の美しい蛤浜(はまぐりはま)へ遊びに行こう…

    こんにちは!取材ディレクターの大峯です!石巻にある蛤浜に行ったことがありますか?蛤浜は石巻牡鹿半島に…

  4. Still0602_00000
    水底から海をみつめて~あるダイバーのつぶやき~

    「今、普通に食べられている魚が食べられなくなるかもしれない」女川のダイビングショップ「ハイブリッジ」…

  5. unnamed-2
    海の日までもうすぐ!みなさんにとって海とはどんな存在か取…

    みなさんこんにちは!取材ディレクターの大峯です!みなさん!7月15日は海の日という事を知っていますか…

アーカイブ

  1. 2019年
  2. 2018年
  3. 2017年
  4. 2016年
海と日本PROJECT in みやぎ
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://miyagi.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://miyagi.uminohi.jp">海と日本PROJECT in みやぎ</a></iframe><script src="https://miyagi.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP