レポート

水底から海をみつめて~あるダイバーのつぶやき~

Still0602_00000

「今、普通に食べられている魚が食べられなくなるかもしれない」

女川のダイビングショップ「ハイブリッジ」代表の髙橋正祥さんはそう話します。

髙橋さんは、東日本大震災後から海中のがれきを片付けるダイバーのボランティアを続けています。
震災後から女川の海を見続けて来た髙橋さんですが、最近、気になっている事があるといいます。
それは「海のごみ」。
がれきの片づけが大方終わった頃の海はとても綺麗だったそうです。
しかし、ここ2~3年、海のごみが目立って増えてきているのだとか。
特にペットボトルやビニール袋などの生活ごみが目立ってきており「これも復旧している証拠」と苦笑いの髙橋さんですが、近年クローズアップされているマイクロプラスチックの問題にもつながる大きな問題です。

街のごみが海を汚す

  1. ダイビングショップ「ハイブリッジ」代表の髙橋正祥さん
  2. 海岸には多くのプラスチックゴミが打ち寄せられている
  3. 海を汚さないようにみんなで考えよう!

髙橋さんは「捨てない教育をキチンとして、みんなが少しでも環境に興味を持ってもらうことが大切」と話します。

綺麗な海を、未来の子どもたちに残したいですね

  • 「水底から海をみつめて~あるダイバーのつぶやき~」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://miyagi.uminohi.jp/widget/article/?p=1577" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://miyagi.uminohi.jp">海と日本PROJECT in みやぎ</a></iframe><script src="https://miyagi.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. 海プロ ニュースサイト用 画像
  2. 108003613_2833819316728380_6579223673877011447_n
  3. unnamed
  4. unnamed
  5. 海のイラスト_200427_0016
  6. 20200621024918

Pickup

  1. 海プロ ニュースサイト用 画像
    【参加者募集中!】気仙沼の海とカツオの魅力を巡る体験学習…

    宮城の海をもっと深く学びたい、小学5,6年生のお子様をお持ちの方必見のイベントです!毎年…

  2. 108003613_2833819316728380_6579223673877011447_n
    海プロオリジナル!”海のサイダー” 開発‼「トレボン食品…

    こんにちは!取材ディレクターの大峯です!今年も、地元企業との連携企画がスタートしました!…

  3. unnamed
    大学生たちとの連携企画スタート!海洋プラスチックがアート…

    こんにちは!取材ディレクターの大峯です!「海と日本プロジェクト」では、今年もいろいろな企業や団体…

  4. unnamed
    明日は「海の日」!みなさんにとって海とはどんな存在でしょ…

    みなさんこんにちは!取材ディレクターの大峯です!私たちの暮らしにいろいろな影響を与えている海…

  5. 海のイラスト_200427_0016
    「泳げ!みんなのお魚プロジェクト」の応募作品をご紹介しま…

    みなさん、こんにちは!取材ディレクターの大峯です!今回もたくさんご応募いただきました「海と日本プ…

海と日本PROJECT in みやぎ
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://miyagi.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://miyagi.uminohi.jp">海と日本PROJECT in みやぎ</a></iframe><script src="https://miyagi.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP