レポート

海プロオリジナル!”海のサイダー” 開発‼「トレボン食品×石巻かぎかっこPROJECT」連携企画スタート!

108003613_2833819316728380_6579223673877011447_n

こんにちは!取材ディレクターの大峯です!

今年も、地元企業との連携企画がスタートしました!

今年は、「ずんだサイダー」、「牛たんサイダー」など
ユニークなサイダーをたくさん作っている仙台市宮城野区の「トレボン食品」さんと
高校生などを中心に、地域を担う若者の育成を行っている石巻の団体「かぎかっこPLOJECT」さんと一緒に、
海と日本プロジェクトオリジナル!「海のサイダー」を開発し製造・販売する連携企画を行います!

味も、パッケージも、売り込みも、高校生が中心になって行う今回の企画!
「海と日本プロジェクト in みやぎ」では、商品開発は初めての試みなので、
昨年も連携企画でお世話になった大手通信販売会社フェリシモの東北事務所所長である児島永作さんに、
高校生たちに向けた商品開発講座をお願いし、7月11日土曜日に最初の1回目を行いました。
参加者は、「やってみたい!」と手をあげて参加してくれた、石巻の高校生たち6名です。

まずは、そもそもどんな商品が売れるか、どんな人に向けて企画して開発すればいいのかから学びがスタート。高校生たちは、初めて聞く商品の作り方、仕掛けに好奇心旺盛に聞いていました。最初は緊張気味だった高校生たちも、児島先生の頭を柔らかくする発想の練習によって、どんどんアイデアが出てくるようになり、会場は笑いも生まれ、いい感じに熱を帯びて行きました!

最後に、ターゲット設定を行いその人たちに向けて「どんなサイダーなら買ってもらえるか?」を考えるステップまで今回は進み、アイデアを出し合い発表するところまで行いました。

高校生たちからは、
「販売する場所が百貨店や水族館ということを考えると、こんな感じの人が買いに来そうだから、甘くないサイダーがいいのでは?」
「オーガニックなものがいいのでは?」
という声が次々に上がり、完成までの取り組みに期待が持てそうです!!
海のサイダー作り、企業と高校生と一緒に盛り上がって行きますよ!

次回の商品開発講座は、8月5日!2回目の講座では、味を決めてパッケージデザインを行います!
進行具合また紹介して行きますね!みなさまお楽しみに!

講座の様子とトレボンさんの愉快なサイダー!

  1. サイダーを作ってくれるトレボン食品さんは、このような愉快なサイダーを作っています!「餃子サイダー」は強烈でしたよ!高校生も飲んでみて思わず爆笑!
  2. フェリシモ東北事務所児島所長は、全国の様々な場所で商品開発のセミナーを行っています。最近では、観光コンテンツセミナーも行っていて、地元の魅力をトータル的に発信できる力を身につける講座を開いています。
  3. 頭をどんどん使って、柔軟なアイデアが出てくるようになった高校生達。付箋いっぱいにサイダーの案を書き出していました。

1回目ですでに高校生たちからいいアイデアが出て来ました!

目的は、海のことを感じてもらえるサイダーです!

多くの人に知ってもらい、海に興味を持ってもらえるようなサイダーに仕上げて行きます!

  • 「海プロオリジナル!”海のサイダー” 開発‼「トレボン食品×石巻かぎかっこPROJECT」連携企画スタート!」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://miyagi.uminohi.jp/widget/article/?p=2247" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://miyagi.uminohi.jp">海と日本PROJECT in みやぎ</a></iframe><script src="https://miyagi.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. #13web用写真②
  2. #12_004
  3. unnamed
  4. #11web用写真③
  5. #10①
  6. #8③

Pickup

  1. #13web用写真②
    ハマボウフウの花で海岸を花畑に

    東日本大震災による津波で、名取市閖上の海浜植物が流されて以来、「名取ハマボウフウの会」は元の景色を取…

  2. #12_004
    港町・石巻の魅力を集結したお茶漬け

    水産業の町・石巻では、それにかかわる加工品の会社もたくさんありますが、複数の加工会社が集まって開発し…

  3. unnamed
    松島蒲鉾がコラボ!「おさかなっていいね!Book」

    みなさんこんにちは!取材ディレクターの大峯です!今年「海と日本プロジェクト in みやぎ」では、3つ…

  4. #11web用写真③
    魚屋さんが感じる危機感

    海の幸が豊富な三陸沖、「世界三大漁場」を漁場にする宮城でも、ある問題が起こっていると、石巻で鮮魚店を…

  5. #10①
    石巻を“タラコ”の街に!

    遠洋漁業の基地として栄えてきた港町、石巻市。 日本有数の水揚げ量で、水産加工業も盛んです。 中でも、…

海と日本PROJECT in みやぎ
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://miyagi.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://miyagi.uminohi.jp">海と日本PROJECT in みやぎ</a></iframe><script src="https://miyagi.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP