レポート

港町に欠かせない漁業の裏方

宮城県-A・23-01

気仙沼市魚市場。
三陸沖で取れた海の幸が多く水揚げされ、場内は、それを買い求める仲買人や、漁師で賑わいます。
魚市場で必ず見かけるのが、氷。
魚を流通させるためには、氷は、なくてはならない存在です。
市場のそばにある岡本製氷では、1日に、80トン以上もの氷を生産できる工場があり、貯蔵庫にストックしてある氷を砕いて、漁港に届けています。

気仙沼と氷

  1. 漁業と氷は切り離せないモノ
  2. 氷がたくさん積まれている姿は圧巻!
  3. 「氷の水族館」は製氷技術が高いことの証

また、氷を通して、気仙沼の水産業のことを知ってもらおうと作られた「氷の水族館」では、気仙沼で水揚げされた魚が氷の中に入って展示されています。
この透明な氷は、高い製氷技術があるからこそ、なせる技。
まるで海の中にいるような気分を味わえる人気のスポットです。

  • 「港町に欠かせない漁業の裏方」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://miyagi.uminohi.jp/widget/article/?p=2021" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://miyagi.uminohi.jp">海と日本PROJECT in みやぎ</a></iframe><script src="https://miyagi.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. 108003613_2833819316728380_6579223673877011447_n
  2. unnamed
  3. unnamed
  4. 海のイラスト_200427_0016
  5. 20200621024918
  6. 宮城県-A・005-s04

Pickup

  1. 108003613_2833819316728380_6579223673877011447_n
    海プロオリジナル!”海のサイダー” 開発‼「トレボン食品…

    こんにちは!取材ディレクターの大峯です!今年も、地元企業との連携企画がスタートしました!…

  2. unnamed
    大学生たちとの連携企画スタート!海洋プラスチックがアート…

    こんにちは!取材ディレクターの大峯です!「海と日本プロジェクト」では、今年もいろいろな企業や団体…

  3. unnamed
    明日は「海の日」!みなさんにとって海とはどんな存在でしょ…

    みなさんこんにちは!取材ディレクターの大峯です!私たちの暮らしにいろいろな影響を与えている海…

  4. 海のイラスト_200427_0016
    「泳げ!みんなのお魚プロジェクト」の応募作品をご紹介しま…

    みなさん、こんにちは!取材ディレクターの大峯です!今回もたくさんご応募いただきました「海と日本プ…

  5. 20200621024918
    ご当地アイドル FlowFlowと萌江も踊ってます!「う…

    各地の著名人・有名人に踊ってもらっている「うみダンス」ご当地アイドルのFlowFlowと萌江さん…

海と日本PROJECT in みやぎ
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://miyagi.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://miyagi.uminohi.jp">海と日本PROJECT in みやぎ</a></iframe><script src="https://miyagi.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP