レポート

新デートスポット?灯台から漁港を見下ろすとハートが浮かび上がる! 

#25-001

石巻市雄勝地区にある「大須埼灯台」。
昭和24年に建設され、漁港に出入りする漁船や、半島沖を航行する船舶の安全を見守ってきた。
この大須埼灯台が、東北初の「恋する灯台プロジェクト」の認定灯台となった。
「恋する灯台プロジェクト」は、ふたりの未来を見つめる場所として、灯台に訪れることで海への関心を高めてもらうことを目的としている。
海辺の町として漁民も多い雄勝地区。
大須漁港の高台に建つ、白亜の灯台は、何もせずにこの姿を永らえて来たわけではない。。
この栄誉は、この灯台に愛着を持って、丁寧に手入れを続けた、地元の方々の努力の賜物なのだ。

地元の方々の気持ちも含めて素晴らしい灯台

  1. こぢんまりとした佇まいの大須埼灯台
  2. 地元の方々が丁寧に創り上げて来た
  3. 認定証授与の様子

認定証の授与には、市長はじめ地元の方々、海上保安庁など関係機関、多くのマスコミが駆けつけた。

関連リンク

  1. #26-001
  2. IMG_4086
  3. #27-001
  4. 志津川湾01
  5. 軽い491
  6. 1222abecho

Pickup

  1. #26-001
    海を知る「パイオニアスクールプログラム」

    海に関連するさまざまな視点からの学習を支援する「パイオニアスクールプログラム」。 笹川平和財団が全国…

  2. IMG_4086
    恋する灯台・大須埼灯台でウォーキング 恋しに来い!石巻市…

    石巻市の雄勝半島の突端にある大須埼灯台を巡るウォーキングイベントが11日に開かれました。これは宮城海…

  3. #27-001
    笹かまメーカーって大変?海のお仕事を体験しよう!

    塩竈市にある「武田の笹かまぼこ」の協力で開催した「海のお仕事図鑑」。 子どもたちに海に関わる仕事を体…

  4. 志津川湾01
    復興の象徴に!志津川湾がラムサール条約登録

    志津川湾がラムサール条約に登録されました!ラムサール条約の保全対象リストに、宮城県南三陸町の志津川湾…

  5. 1222abecho
    迫力満点の魚の解体ショーを見に行こう!!ちょいのぞき気仙…

    普段は見ることができないお魚の解体を見学できます。大きな魚をさばく職人技に、大人も子どもも目が丸くな…

PAGE TOP