レポート

進水式を見に行こう!

シーケンス 04.00_03_02_03.Still092

取材ディレクターの大峯です!続いては、海プロ活動家 一般社団法人 日本中小小型造船工業会のCM取材撮影!
日本中小小型造船工業会という団体は、海と日本プロジェクトから助成金の交付を受けて、子供達に造船工場と進水式を見せるイベントを全国各地で行っています。
今回進水式のイベントを開催するのは、株式会社ヤマニシさん。石巻にある東北で一番大きな造船会社。なんと敷地の広さは東京ドーム5つ分!すごい!
事務所から、働いているみなさんが工場に移動するときは、なんと自転車で移動!それくらい広いんです!

見学にきたのは、石巻市にある飯野川小学校の3年生。みんな初めての進水式を楽しみに、ワクワクした顔で工場内の説明を聞いてました。
工場見学の後に、海へ移動。神主さんが船の安全を祈り、いよいよ船が海の中へ!船を繋いでいた支綱と呼ばれる1本のロープが切れて、船は勢いよく海の中に入っていきます
なんて感動的でワクワクする瞬間なのでしょうか。私たちも取材をしながら、しばし感動と好奇心で見入ってしまいました。
1年以上かけて完成した船が、海を進んでいく姿に、製造スタッフも全員感無量で見送ってました。
毎回この時が一番感動するそうです。みなさん我が子を見るかの様に目を細めていたのが印象的でした。

日本中小小型造船工業会のイベント担当正岡さんは、「この取り組みを通して子供達が、海や海事産業に興味を持ってもらえたら嬉しいですね」と、話してくださいました。
船を造る仕事ってかっこいい!イベントを通して、造船が将来の夢になったら嬉しいですよね!
これからもぜひ続けて欲しい取り組みです。

進水式の様子です!

  1. お祝いごとなのでお餅が撒かれました!家を建てる時と同じですね!
  2. まるで役者の様にテレビ映えする日本中小小型造船工業会のイベント担当正岡さん。嬉しそうに子供達をみていました。
  3. 進水式でお披露目されたのは、熊本の漁業を学ぶ高校で使う船だったので、くまモンが書かれていました!

今回の進水式でお披露目になった船は小さい方で、もっと巨大な戦艦みたいな船の進水式は、圧巻だそうです!!みてみたいな〜!

関連リンク

  1. #30-001
  2. #29-002
  3. image1
  4. #26-001
  5. IMG_4086
  6. #27-001

Pickup

  1. #30-001
    大漁旗で、海への想いをいつも身近に

    船で漁に出る漁師さんたちにとってのシンボル、大漁旗。 自分の船を初めて持ったときなどにお祝いに頂くも…

  2. #29-002
    自分でおろすとサカナはもっと旨くなる!

    去る11月4日、塩釜市魚市場 魚食普及スタジオを会場に「さばける塾in宮城」が日本財団が推進する「海…

  3. #26-001
    海を知る「パイオニアスクールプログラム」

    海に関連するさまざまな視点からの学習を支援する「パイオニアスクールプログラム」。 笹川平和財団が全国…

  4. IMG_4086
    恋する灯台・大須埼灯台でウォーキング 恋しに来い!石巻市…

    石巻市の雄勝半島の突端にある大須埼灯台を巡るウォーキングイベントが11日に開かれました。これは宮城海…

  5. #27-001
    笹かまメーカーって大変?海のお仕事を体験しよう!

    塩竈市にある「武田の笹かまぼこ」の協力で開催した「海のお仕事図鑑」。 子どもたちに海に関わる仕事を体…

PAGE TOP