イベント

海のお仕事図鑑!笹かま製造・販売体験 参加者募集 

kpc-8461

子ども達に海のお仕事を体験してもらう海と日本プロジェクト「海のお仕事図鑑」を10月8日(祝・月)に開催します!

「笹かま」とは、タラやイトヨリなど魚のすり身を練り、形を整え、串にさして焼き上げた宮城県の名産品です。

その「笹かま」を作って売る塩釜市の会社で職場体験しませんか?

笹かまはどう作るのか?売るって大変?

お仕事を体験しながら学んでみませんか。

塩釜にある有名な笹かまメーカー「武田の笹かまぼこ」の工場と店舗に潜入。

みんな、参加して、海にかかわるお仕事への理解を深めよう!

 

■イベント概要(予定) ※内容は変更になる場合があります。

イベント名:海と日本PROJECT 海のお仕事図鑑

主催:海と日本プロジェクトinみやぎ実行委員会

協力:株式会社武田の笹かまぼこ(海と日本プロジェクト推進パートナー) http://www.takesasa.com/

日程:平成30年10月8日(祝・月) 10:00~13:00

会場:武田の笹かまぼこ本社 塩釜市港町二丁目

内容:①工場を見学しよう!

   ②白身を成型し焼いて笹かまを作ってみよう!

   ③笹かまをお客さんに販売してみよう!

■募集概要

募集人数:10組20人程(1組最大3人。1組につき保護者は1人)

募集対象:小学生とその保護者

参加費用:無料(現地集合・現地解散)

応募方法:応募フォームに記入 https://secure.tbc-sendai.co.jp/form/umi/input_20181008.html

     応募者多数の場合は、抽選の上、当選者を決定させていただきます。

応募締切:9月27日(木)

当選通知:当選された方には10月1日(月)までにメールで通知いたします。
     また当選確認のため、事務局からお電話する場合がございます。

注意事項:イベントの様子をTBCテレビの番組や海と日本プロジェクトのホームページ等で
                紹介させていただきます。

 

■お問い合わせ:

海と日本プロジェクトinみやぎ事務局(東北放送 東京支社)

電話:03-3543-5621 (月~金 10:00~18:00)

笹かま工場をのぞいてみると・・・

  1. 石臼ですり身を練り上げる
  2. 遠赤と近赤で2度焼き上げる
  3. 焼きあがったら熱を冷まして包装

かまぼこ消費量は仙台市が日本一!

名物の笹かまは、地元では身近な食品だが、自分で作ったことのある人は少ないのでは?

http://www.tbc-sendai.co.jp/03tv/umi2018/index.html

イベント名海のお仕事図鑑
参加人数10組20人
日程10月8日(祝・月)
場所武田の笹かまぼこ本社 塩釜市港町二丁目
主催海と日本プロジェクトinみやぎ実行委員会
  • 「海のお仕事図鑑!笹かま製造・販売体験 参加者募集 」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://miyagi.uminohi.jp/widget/article/?p=1264" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://miyagi.uminohi.jp">海と日本PROJECT in みやぎ</a></iframe><script src="https://miyagi.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. 宮城_大須崎灯台_001
  2. image5
  3. image2
  4. CIMG0402
  5. さばける塾募集
  6. ビーチクリーン

Pickup

  1. unnamed-3
    多賀城市で海の安全教室が開催されました!

    こんにちは!取材ディレクターの大峯です!今年の梅雨は長いですが、、、海水浴シーズンはこれからが最盛期…

  2. IMG_0702
    7割が「海に行きたい」 海の日を前に調査

    みやぎ事務局の田代です。15日の「海の日」を前に、12日に都内の日本財団で「海と日本人に関する」意識…

  3. PastedGraphic-5
    今年の夏は石巻の美しい蛤浜(はまぐりはま)へ遊びに行こう…

    こんにちは!取材ディレクターの大峯です!石巻にある蛤浜に行ったことがありますか?蛤浜は石巻牡鹿半島に…

  4. Still0602_00000
    水底から海をみつめて~あるダイバーのつぶやき~

    「今、普通に食べられている魚が食べられなくなるかもしれない」女川のダイビングショップ「ハイブリッジ」…

  5. unnamed-2
    海の日までもうすぐ!みなさんにとって海とはどんな存在か取…

    みなさんこんにちは!取材ディレクターの大峯です!みなさん!7月15日は海の日という事を知っていますか…

アーカイブ

  1. 2019年
  2. 2018年
  3. 2017年
  4. 2016年
海と日本PROJECT in みやぎ
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://miyagi.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://miyagi.uminohi.jp">海と日本PROJECT in みやぎ</a></iframe><script src="https://miyagi.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP