イベント

海のお仕事図鑑!笹かま製造・販売体験 参加者募集 

kpc-8461

子ども達に海のお仕事を体験してもらう海と日本プロジェクト「海のお仕事図鑑」を10月8日(祝・月)に開催します!

「笹かま」とは、タラやイトヨリなど魚のすり身を練り、形を整え、串にさして焼き上げた宮城県の名産品です。

その「笹かま」を作って売る塩釜市の会社で職場体験しませんか?

笹かまはどう作るのか?売るって大変?

お仕事を体験しながら学んでみませんか。

塩釜にある有名な笹かまメーカー「武田の笹かまぼこ」の工場と店舗に潜入。

みんな、参加して、海にかかわるお仕事への理解を深めよう!

 

■イベント概要(予定) ※内容は変更になる場合があります。

イベント名:海と日本PROJECT 海のお仕事図鑑

主催:海と日本プロジェクトinみやぎ実行委員会

協力:株式会社武田の笹かまぼこ(海と日本プロジェクト推進パートナー) http://www.takesasa.com/

日程:平成30年10月8日(祝・月) 10:00~13:00

会場:武田の笹かまぼこ本社 塩釜市港町二丁目

内容:①工場を見学しよう!

   ②白身を成型し焼いて笹かまを作ってみよう!

   ③笹かまをお客さんに販売してみよう!

■募集概要

募集人数:10組20人程(1組最大3人。1組につき保護者は1人)

募集対象:小学生とその保護者

参加費用:無料(現地集合・現地解散)

応募方法:応募フォームに記入 https://secure.tbc-sendai.co.jp/form/umi/input_20181008.html

     応募者多数の場合は、抽選の上、当選者を決定させていただきます。

応募締切:9月27日(木)

当選通知:当選された方には10月1日(月)までにメールで通知いたします。
     また当選確認のため、事務局からお電話する場合がございます。

注意事項:イベントの様子をTBCテレビの番組や海と日本プロジェクトのホームページ等で
                紹介させていただきます。

 

■お問い合わせ:

海と日本プロジェクトinみやぎ事務局(東北放送 東京支社)

電話:03-3543-5621 (月~金 10:00~18:00)

笹かま工場をのぞいてみると・・・

  1. 石臼ですり身を練り上げる
  2. 遠赤と近赤で2度焼き上げる
  3. 焼きあがったら熱を冷まして包装

かまぼこ消費量は仙台市が日本一!

名物の笹かまは、地元では身近な食品だが、自分で作ったことのある人は少ないのでは?

http://www.tbc-sendai.co.jp/03tv/umi2018/index.html

イベント名海のお仕事図鑑
参加人数10組20人
日程10月8日(祝・月)
場所武田の笹かまぼこ本社 塩釜市港町二丁目
主催海と日本プロジェクトinみやぎ実行委員会

関連リンク

  1. image2
  2. CIMG0402
  3. さばける塾募集
  4. ビーチクリーン
  5. みやぎの海を学ぼう
  6. 給スイカステーション3

Pickup

  1. kpc-8461
    海のお仕事図鑑!笹かま製造・販売体験 参加者募集 

    子ども達に海のお仕事を体験してもらう海と日本プロジェクト「海のお仕事図鑑」を10月8日(祝・月)に開…

  2. H00255w
    ご存知ですか?10月8日は「はらこめしの日」!

    10月8日は何の日か、ご存知ですか?亘理町荒浜地区が発祥の地とされる「はらこめし」の美味しさを全国の…

  3. IMG_8259
    サンマ!さんま!秋刀魚!9/30(日)開催 おながわ秋刀…

    全国有数のサンマの水揚げを誇る女川町。その恵みに感謝し、サンマで町を盛り上げようと始められたのが「お…

  4. #18 
    海の底からワイン!!味は?海産物にあうワインづくり

    カキの養殖が盛んな南三陸町。 7月の下旬、とあるカキの養殖棚の中から引き揚げられたのは、なんと「ワイ…

  5. 1うみポス 
    気仙沼の海の魅力を発信!うみぽすグランプリ

    8月5日、気仙沼市にある商店街で、うみぽすグランプリのワークショップが行われました。 うみぽすグラン…

PAGE TOP