レポート

宮城の子どもたちが考えた「味わいスープ」が発売開始!

IMG_3070

みなさん、こんにちは。
海と日本プロジェクトinみやぎ事務局の田代です。

今年8月に南三陸町で開かれた海と日本プロジェクトのオリジナルイベント「志津川湾 森里海めぐり隊」で、参加した小学生が考案したスープの素がついに10月10日に発売されました。パチパチパチ!
「志津川湾 森里海めぐり隊」では、昨年ラムサール条約に認定された志津川湾の豊かさを体験してもらったほか、その自然を守るための町の人々の取り組みも学んでもらいました。
そこでの学習内容を活かして開発したのがこのスープの素です!
2日間のイベントの最後に、みんなでアイデアを出し合い、味を比べながら、作り出してもらいました。

商品名は「南三陸 海と山からの小さな贅沢 志津川湾の恵み 味わいスープ」。
素晴らしいネーミングセンスですよね。
小学生が考えたとは思えないです。
いろいろな学びや思いが詰め込まれています。
こんな素晴らしい名前になるとは思ってもみませんでした。

スープの素は、志津川湾で獲れる多様な海藻がベースになっています。
お湯を注ぐと、天然の海藻の旨味と風味がじわーんとあふれ出します。
具は、志津川の名産のタコと、環境に配慮された漁場で獲れたカキを、ぜいたくに使っています!
タコとカキは町内産の木材でスモークしているのですが、そのアイデアも子どもたちから飛び出しました。
参加した小学生は本当、冴えている子ばかりだったなぁ。

商品化してくださったのは、町内で海産物店を営む阿部民子さん。
子どもたちの意見を聞いて、少しでもおいしいスープをと努力していただきました。
本当にありがとうございます。

そして、ついに完成したのがこのスープです!
飲めば、南三陸町の海のすばらしさがまるわかり!
海に出かけたくなったり、海を大切にしたいと思う事 間違いなしです。
是非、一度試してください!!

阿部民子さんが営む「たみこの海パック」のECサイトで購入可能

  1. 阿部さんのお店に並ぶ子どもたちが考えたスープの素
  2. 8月のイベントでアイデアを出し合う子どもたち
  3. 子どもたちの南三陸町での体験が詰め込まれたスープの素です

お買い求めは以下のサイトで可能です。

https://www.tamipack.jp/商品一覧/珍味-加工品/味わいスープ/

値段は1個630円。

子どもたちのアイデアを採用してタコとカキを使っているので、少し高めかも?

それでも飲む価値ありです。ぜひ味わってみてください!

さらに、南三陸町の「南三陸さんさん商店街」のさんさんマルシェでも販売中!南三陸町にお出かけの際は、お立ち寄りください。

また、東京でも購入できます。10/19(土)10/20(日) 10:30~19:00 タカシマヤタイムズスクエア2階 JR口特設会場で開かれる「海の贈り物フェア2019」で販売されます。東京にも届け、南三陸の海の恵み!

  • 「宮城の子どもたちが考えた「味わいスープ」が発売開始!」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://miyagi.uminohi.jp/widget/article/?p=1955" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://miyagi.uminohi.jp">海と日本PROJECT in みやぎ</a></iframe><script src="https://miyagi.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. 71D479C6-EF72-4E7A-8F50-419BF489EA35
  2. 宮城県-A・19-01
  3. 新規メモ 6
  4. シーケンス 04.00_10_07_10.静止画075
  5. シーケンス 04.00_13_47_09.静止画067
  6. 77087F8B-482E-4824-B3CE-8789F0203DCC

Pickup

  1. 宮城県-A・19-01
    日本一漁師さんにやさしい街を目指して!

    世界三大漁場の一つである南三陸沖を前にする気仙沼漁港。遠洋漁業の基地として、地元の船だけでなく県…

  2. IMG_3070
    宮城の子どもたちが考えた「味わいスープ」が発売開始!

    みなさん、こんにちは。海と日本プロジェクトinみやぎ事務局の田代です。今年8月に南三陸町…

  3. シーケンス 04.00_10_07_10.静止画075
    ホヤ漁師の渥美さんの美味しすぎるホヤの秘密を取材しました…

    取材ディレクターの大峯です!ちょっと前の撮影になってしまいますが7月の下旬に、石巻市谷川浜のホヤ漁師…

  4. シーケンス 04.00_13_47_09.静止画067
    浜の未来につなぐ!はまぐり浜プロジェクト!

    こんにちは!取材ディレクターの大峯です!少し秋の風になって来ましたね!みなさん夏の疲れが出ていません…

  5. 宮城県-A・12-02
    「全国豊かな海づくり大会」に向けて 小学生が稚魚を放流

    石巻市にある寄磯浜で、ホシガレイの稚魚が放流が行われました。 この放流は、毎年、全国で行われている「…

アーカイブ

  1. 2019年
  2. 2018年
  3. 2017年
  4. 2016年
海と日本PROJECT in みやぎ
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://miyagi.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://miyagi.uminohi.jp">海と日本PROJECT in みやぎ</a></iframe><script src="https://miyagi.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP