レポート

東北の浜辺に春を告げる魚「シロウオ」

シロウオ画像3

南三陸町で行われているシロウオ漁。
3月下旬から5月にかけて行われている漁で、
南三陸町の春の風物詩にもなっています。
積み上げた石にカゴを仕掛けて、
その中にシロウオが泳いで入ってくる、という仕組み。
海から産卵のために川に上ってくるシロウオ。
踊り食いをするのが一番美味しいよ、と漁師の渡邉さん。
捕まえてすぐのシロウオを食べさせてもらいました。
他にも、天ぷらやお吸い物、卵とじにして食べたりするそうですよ。

踊り食いはぜひ挑戦してほしい!

  1. シロウオ漁をする渡邉さん
  2. シロウオ漁は、海と川の境目「汽水域」で行われる
  3. 昔から続く素朴な漁法

シロウオはハゼ科。

間違えられやすいシラウオはサケマス科。

踊り食いに適しているのは断然、シロウオ!

関連リンク

  1. 調理の一例
  2. 網地白浜海水浴場
  3. やまなし 顔
  4. 海鮮丼
  5. 遊覧船②
  6. 商品

Pickup

  1. 網地白浜海水浴場
    おすすめビーチ 宮城県内の海水浴場情報!

    今年は暑いので、海水浴に出かけられる皆様も多いと思います。宮城県では9か所の海水浴場が正式に海開きを…

  2. やまなし 顔
    月見里しずかロケ日記!海水からの塩作りを体験

    こんにちは!海と日本プロジェクトinみやぎ 推進リーダーの月見里しずかです。 今回のロケ…

  3. 海鮮丼
    食べる楽しみだけじゃない!オリジナルの海鮮丼

    みなさんは、塩釜市というと何を思い浮かべますか? 今回は、塩釜水産物仲卸市場を取材してきました。…

  4. カキ
    南三陸町の新ブランド「戸倉っこかき」

    「戸倉っこかき」を知っていますか? 国内で初めて「海のエコラベル」とも言われる「ASC認証」を受…

  5. PastedGraphic-5
    雄勝町の森と海で学べる施設モリウミアス(後半)

    こんにちは!取材ディレクターの大峯です!前編から間があいてしまいましたが、、石巻市雄勝町にあるモリウ…

PAGE TOP