レポート

自然が創りだした雄大な景観「岩井崎」

#09-001

気仙沼市波路上地区の「岩井崎」は、波や風などの自然の力が、長い時間をかけて作り出した雄大な景色の景勝地。
クロマツの並木を歩いて行くと、その先には、青い海と岩々が織りなす、気持ちのいい景色が広がります。
この景観は、長い年月にわたり、海が石灰岩を削り続けた成果。約2億6千万年前の化石も含んでいるのだとか。
さらに、波が打ち寄せる度に噴き上げる潮。
まさに、自然が作り出した絶景。
この独特な事象と景観で「地獄崎」と呼ばれた時代があったのも納得。

自然が創りだした奇跡

  1. 海と岩と空が生み出すコントラスト
  2. 波が荒い時ほど高く潮を上げる
  3. 歴史を今に伝える塩づくり

また、岩井崎はかつて、仙台藩御塩場として塩づくりが行われていた歴史を持つ場所。
現在も、その謂れを伝える「塩づくり」が体験できる。
海水を火にかけて20分ほどで出来上がる塩は、持ち帰ることも出来るそうだ。

  • 「自然が創りだした雄大な景観「岩井崎」」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://miyagi.uminohi.jp/widget/article/?p=1405" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://miyagi.uminohi.jp">海と日本PROJECT in みやぎ</a></iframe><script src="https://miyagi.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. unnamed-3
  2. IMG_0702
  3. PastedGraphic-5
  4. Still0602_00000
  5. unnamed-2
  6. 集合写真

Pickup

  1. unnamed-3
    多賀城市で海の安全教室が開催されました!

    こんにちは!取材ディレクターの大峯です!今年の梅雨は長いですが、、、海水浴シーズンはこれからが最盛期…

  2. IMG_0702
    7割が「海に行きたい」 海の日を前に調査

    みやぎ事務局の田代です。15日の「海の日」を前に、12日に都内の日本財団で「海と日本人に関する」意識…

  3. PastedGraphic-5
    今年の夏は石巻の美しい蛤浜(はまぐりはま)へ遊びに行こう…

    こんにちは!取材ディレクターの大峯です!石巻にある蛤浜に行ったことがありますか?蛤浜は石巻牡鹿半島に…

  4. Still0602_00000
    水底から海をみつめて~あるダイバーのつぶやき~

    「今、普通に食べられている魚が食べられなくなるかもしれない」女川のダイビングショップ「ハイブリッジ」…

  5. unnamed-2
    海の日までもうすぐ!みなさんにとって海とはどんな存在か取…

    みなさんこんにちは!取材ディレクターの大峯です!みなさん!7月15日は海の日という事を知っていますか…

アーカイブ

  1. 2019年
  2. 2018年
  3. 2017年
  4. 2016年
海と日本PROJECT in みやぎ
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://miyagi.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://miyagi.uminohi.jp">海と日本PROJECT in みやぎ</a></iframe><script src="https://miyagi.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP